御前崎・牧之原・掛川・菊川 エリア情報サイト

グルメ・ショップ

  • グルメ
  • 牧之原市
  • 飲食店(お食事)
  • #牧之原スイーツ

明治29年創業の老舗菓子店。秋には栗蒸し羊羹が登場。

いなばや

この記事をお気に入りに追加

  • 小堤山公園の近くに佇むいなばやは、1896(明治29)年創業。125年、この地で変わらず営みを続ける老舗菓子店です。現在は4代目ご夫婦がお店を切り盛りしています。秋になると、通年の定番である『フランボワーズ』ののぼりと並んで、『栗蒸し羊羹』の文字がはためきます。
  • 店内にはショーケースが2つ。右手には、手土産やお祝いにも喜ばれそうな『フランボワーズ』や『スペースロール』など、大きいサイズのお菓子が並びます。左手には個包装のお菓子がずらり。1つ1つ個性があり、迷いながら選ぶ楽しさも味わえます。奥さんの嫁入り道具だった着物をリメイクしたという壁掛けが、やさしいお店の雰囲気を醸しています。

栗蒸し羊羹680円

  • 9月頃から年末までの限定で登場するのが『栗蒸しようかん』。羊羹の上にゴロゴロと栗が並んでいます。また、中にも刻んだ栗がたっぷり入っていて、どこを切っても栗づくしです。羊羹の優しい甘さ、栗の風味とホクホクした食感が口の中で絶妙なハーモニーを奏でます。

スペースロール マロン 1本1,450円 2本2,900円

  • お店の看板商品の1つ『スペースロール』。シュー生地の皮、生クリーム、スポンジをロールしてある、昔から今も愛される洋菓子です。「マロン」は、芯に丸ごとの栗を並べた贅沢さ。見た目とは裏腹に軽い口当たりです。ちなみに名前の由来は、作り始めた頃に話題だったスペースシャトルなのだそう。
  • ほかにも、黄身餡に刻んだ栗が入った『栗まんじゅう』(1個130円)、小麦を焦がした粉を使った生地の中に、栗が入った白餡をくるんだ『こうせんまんじゅう』(1個140円)、パイ生地、漉し餡、真ん中に栗が丸ごと1個という3層の『マロンパイ』(1個150円)と、栗を使ったお菓子が豊富です。田沼意次公にあやかった『五万石最中』のパッケージには相良凧の絵をあしらったり、海水浴のお土産にしてほしいとブッセには『相良海岸物語』と名付けたり、地元にちなんだ遊び心も楽しませてくれます。
  • お菓子を作るのは、この道なんと54年のご主人。それだけのキャリアがあっても「お菓子作りに終わりはない」と、未だ味や作り方を研究しているそう。時代によって変わるお客さんの好みに合わせて常に喜ばれるものを提供しようと、試行錯誤を続けているのです。

店舗情報

  • いなばや

    所在地
    牧之原市波津804-4
    TEL
    0548-52-0223
    営業時間
    9:00~18:00
    休業日
    火曜日(祝日の場合は営業)
    駐車場
  • この記事をシェアする

  • この記事をお気に入りに追加

お気に入り

FAVORITE

「ふれあeプラス」の記事にあるハートマークをクリックすると、
記事をお気に入り登録することが可能です。

Instagram

「ふれあe+」の公式Instagramです。
御前崎市・牧之原市・掛川市・菊川市の魅力を配信していきます!

“おいしe・行きたe・楽しみたe”を
いつでもゲット♪

「ふれあe+」をホーム画面に追加して、
御前崎市・牧之原市・菊川市・
掛川市の旬な情報を
いつでも見ることができます。

ホーム画面への追加方法はこちら

関連リンク

LINK

  • 御前崎市観光サイト
  • 掛川市